今週から

緊急事態宣言が解除されましたので、今週から対面レッスンとなっております。

まだまだ気は抜けない状況ですが、感染予防対策をしっかりとして、生徒さんをお迎えしていきます。

今週から近隣の小学校ではプールも始まったようです🏊

昨年はコロナの影響でプールの授業もお休みだったので、久しぶりのプールを楽しんでるようです😄

生徒さん達もお家での練習を頑張っていてくれて、今週も課題の曲が合格する生徒さんがたくさん👏

合格してとても嬉しそうに保護者の方に報告してる生徒さんを見ると、私も嬉しくなります🎵

今週も一緒に頑張りましようね❗

✴生徒募集キャンペーンは今月までです。お申し込みお待ちしております。✴

成長

ピアノの成長は身長が伸びるのと同じで日々、目に見えるものではありませんが、1年後、2年後、等と月日がたつと感じる事があります。

ですが、短いレッスン時間でも成長を感じることは多々あります🎵

今日レッスンしたYちゃん👧

課題の曲を最後まで丁寧に弾くことは出来たのですが、もう少しスムーズに弾けるようになると良いかなと。

もう1週間宿題として自分で練習するか、このレッスン中に一緒に頑張るか、どちらがいいか聞いたら、レッスン中に頑張りたいと❗

なので、ポイントを押さえながら苦手な部分から練習。

徐々に範囲を広げ曲全体をスムーズに弾けるようにしました。

一生懸命頑張ったYちゃん👧

レッスンが始まった時よりたったの30分でぐんと上手になりました👏

やれば出来る❗

それをお手伝い出来て私も嬉しかったです😄

真似すること

レッスンを受けるときに先生のお話をしっかりと聞くことも大事ですが、先生のお手本を良く見て真似することも大事です。

言葉で説明するよりもお手本を示した方がわかりやすい場合もあります。

先日の生徒さんも手首の使い方を真似してほしくお手本を示してやってもらいましたら、手首の使い方はもちろん、音色まで真似してくれました🎵

長くレッスンを受けている生徒さんは、細かく説明しなくてもこちらの意図することをちゃんとわかってくれていて嬉しいです。

この時のレッスンはオンラインでしたが、オンラインでもこのようにしっかりとしたレッスンが出来ます🎹

音符を読む力

当教室では長くピアノを楽しんでほしいと思い、自分で楽譜を読めるようになるレッスンをしています。

受験や就職などで一時期ピアノを離れても楽譜が読めたら一人でもピアノが弾けますよね。

もちろん大人になってもレッスンに通っていただけたら良いのですが、様々なご事情でレッスンに通えなくても一人でピアノが弾けるように

と思って楽譜の読み方を指導しています。

楽譜の読み方とは、音だけではなくその他色々ありますが、まずは音とリズム🎵

当教室の生徒さん達は自分で音符が読めるようになってきています。

新しい曲を一緒に譜読みしてもすぐ読めるので、すぐ弾く練習に入れます。

中学生高校生になると部活やお勉強に忙しく、小学生の時のような練習時間はなかなか確保出来ません。

そんな時にすぐ楽譜が読めると弾きたい曲もレッスン時間に一緒に弾く練習をすると、すぐに弾けるようになります🎹

皆さんもご一緒にピアノを楽しみませんか?

只今、生徒さん募集中です。

体験レッスンフオームよりお申し込みください。

お待ちしております。

6月のレッスン

お天気の良い日が続いていますね☀

梅雨はいつなのかなと思ってしまいます。

明日から6月🐸

6月のレッスンも引き続きオンラインレッスンとなります。

ご不便をおかけしますが、皆様の健康を第一に考えておりますことを、ご理解ください。

体験レッスンはご相談に応じますので、お申し込みお待ちしております。

音の変化

Hちゃんのレッスン👧

課題が『子守歌』という題名の曲でした。

正しく弾けていましたが、元気良く弾いたので『子守歌』のイメージとは違いました。

なので私が模範演奏をして、そのように弾くためにはどうしたら良いのかを説明しました。

Hちゃんは真剣に聞いてくれて、また私の指の使い方等も見てくれて、イメージ通りの子守歌を弾けるようになりました👏

私は恩師によく、曲のキャラクターを考えるように指導されました。

私も生徒さん達には音やリズムを正確に弾くだけではなく、 表現も出来るように指導しています🎵

リレー

皆さん、お家での練習ではどのように弾いていますか?

最初から最後まで通して弾く方が多いと思います。

私はよく、弾けない部分を取り出して部分練習をしてね、と話しますが、生徒さんによっては少し面倒に思うようです💦

細かくわけて練習する方が効率的ですし、例え間違えてもすぐ弾き直せます。

でもなんとなくいつも最初から最後まで弾いて終わり、の練習ですと、途中から弾いて、と言っても弾けず最初に戻って弾く方もいます。

なので時々、わざと途中で止めて、2~3秒後にそこから弾くと言うレッスンもします。

先日は1曲をフレーズでわけて、リレー方式で私と交代で弾く、というレッスンをしてみました🎵

同じテンポでスムーズに引き継げるかドキドキしましたが、なかなか上手く弾けていましたよ👏

音が離れてるとき

先日、Yちゃんからどうやったら上手く弾けますか?と質問がありました。

右手も左手も前の音から1オクターブ~2オクターブ離れてるところに移動して弾かないといけない部分です。

このような場合、まずはゆっくり前の音から次の音を弾いてみましょう。

その時に前の音を弾いたら次に弾く音の鍵盤を見ます。

そこに手を移動させます。

見てから移動する。

なのでものすごくゆっくりです。

まずは目の移動が大事。

慣れてきたら少しずつ早く移動してみましょう。

それを繰り返すことによって段々と体が感覚で移動距離を覚えてきます。

例えばお家の中で急に停電などで真っ暗になってもこの辺がドアで、この辺がおトイレで、等なとなく動けますよね。

体が覚えてるからなんですね。

ピアノもそのように体に感覚として覚えさせると上手くいきます。

その際注意してほしいことは、くれぐれも間違えないこと。

間違えるのを何回も繰り返すと間違えたことを体が覚えてしまいます。

なので、最初にお話したようにゆっくりと。

絶対間違えないくらいゆっくりと弾くのがポイントです。

お試ししてくださいね🎵

3拍子

今日は3拍子の曲を弾く生徒さんが多い1日でした。

3拍子は1拍目が強く2拍目、3拍目は弱い拍子です。

また4拍子に慣れている生徒さんは数える時に、1、2、3、4、と数えてしまったり😅

なかなか難しい拍子なので、体操をして3拍子を感じてもらいました。

1回のレッスンで完璧になるのは難しいですが、体を動かすことでわかってもらえたようです👏

ワルツなどでよく出てくる、いわゆる、ズン、チャッ、チャッ、という伴奏。

ズン、チャッ、チャッーと3拍目が長く大きくなってしまいがち。

3拍目を弱く短めに弾いて、と言うより

チャッ、チャッ、って弾いて、といった方が伝わりました😁

私が勉強してきた知識をいかに分かりやすく生徒さん達に伝えるか、日々、考えています🎵

生徒募集

5月6月は生徒募集キャンペーンを行っております🎵

当教室では小さいお子様から大人の方まで、ピアノを楽しみたい生徒さんを募集しております。

小さいお子様には基礎を学びつつピアノを通して音楽の楽しみを味わってもらえるようなレッスンを心掛けています。

それと同時に続けることの大切さ、時には自分で考える力など、生きる力も身に付くようにサポートしていきます。

大人の方にはご要望に応じたレッスンをしております。

憧れのこの曲が弾きたい🎹

音符が読めるようになりたい🎵

子供の頃習っていた感覚を取り戻したい

等々、応じております。

この期間にご入会いただいた方にはお月謝1000円OFFとさせていただきます(1ヶ月)

新型コロナウイルスの感染予防の為、現在はオンラインレッスンとなっております。

皆様よくお使いのLINEのビデオ通話でも出来ます。

状況によっては体験レッスンのみ対面で行うことも検討しておりますので、お問い合わせくださいませ。