楽譜を見ること

今日レッスンのSちゃん。

課題は楽譜をよく見ること。

本来、音楽は自分の感じたことを表現するのですが、自由に表現出来るようになるためには、基礎を学んでからになります。

以前、保護者の方が
基礎を学ばないのは、交通ルールを知らないで自転車や車を運転するようだ
とおっしゃっていました。

そうですね。

自由に
と言っても、何もかも自由ではなく、
ある程度の決まりがあります。

そしてそのヒントが楽譜に書かれています。

単に楽譜を見て、音がドとかレと読むのではなく、アーティキュレーションや指使い、その他たくさんの事が楽譜には書かれています。

版によって解釈は様々ですが、今、目の前にある楽譜をよく見ること。

これを大事にレッスンしてきました。

そして今日、Sちゃんはそれが出来ました👏

今は基礎をしっかり学んでるSちゃん。
もう少しお姉さんになったら「自由に」弾けるかな🎵